出川哲郎の充電させてもらえませんか

熊田曜子の地元岐阜での【充電旅】で立ち寄ったロケ地店屋など!

 

出川哲郎の充電させてもらえませんかに、熊田曜子(くまだようこ)さんが地元の岐阜で出演ということで、書いていこうと思います!

 

熊田曜子さんといえば、グラビアアイドルで有名ですよね、母親になってから落ち着いた雰囲気になっていてとてもいいですね!

 

大矢田神社(おやだじんじゃ)

もみじの季節になるとこんな感じで、きれいな景色になります、重要文化財に指定されているようで、多くの観光客や地元のかたたちが、楽しみに来ているようですね!

神社で、熊田曜子登場

熊田曜子さんが神社で登場も、残念ながら、雨・・・しかし本人は割と平気なようで、元気いっぱいです(笑)

かえで保育園

途中で、子供の集団がまっていたので話を聞くと、保育園児たちということで、お邪魔することに、熊田曜子さんと出川さんは園児たちとの

 

楽しいひと時を過ごしていました、出川さんは園児たちと遊ぶのが本当に楽しいようで、テンションマックスになっていました子供好きなんですね~

 

熊田さんも、自身も母親なので、子供の扱いには慣れていて保母さんもやれそうな感じでした!




 

島屋食堂

島屋食堂 - 島屋食堂 -

熊田曜子さんおすすめの、とんちゃん、鶏(ケイ)ちゃんと言う鉄板料理これは、本当においしそうなので、食べたいですよね!

食べログ

うだつの上がる街並み

国の伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並み。「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできました。
美濃市は、江戸時代の商人の町で、この「うだつ」が多く残っています。
町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、古いたたずまいを見せています。なかでも、国の重文指定になっている造り酒屋の小坂家住宅や市指定文化財の旧今井家住宅は庭や蔵などに往時の繁栄を今もとどめています。

掲載元:ぎふの旅ガイド https://www.kankou-gifu.jp/spot/1189/

石川紙業で体験

「起き上がりこぼし」の画像検索結果"

美濃和紙の紙を使った雑貨が作れるということで、よっていました、ユリやんや、ハリセンボンなどの芸能人が訪れたことがあるところのようです、写真が貼ってありました(笑)

 

起き上がりこぼしという、モノをつくる体験ができるようです、自分でデザインができるので、オリジナルのものを作ることができます!

 

おきあがりこぼし、丸底人形、roly-poly toy、tilting doll、タンブラー、またはwobbly manは一般的には卵の形をした丸底の玩具であり、斜めにされても重力に逆らうかのように勝手に起き上がる。一般に中は空洞で、底の半球部分の中におもりがはいっていて重心が半球の中心より下にある。

ウィキペディア




 

台湾料理 四季紅

 

台湾人の店員がいて、本格的な感じの店屋、日本語が少し片言である程度は話せるようです、が難しい言葉はダメなよう

 

五目バリそば熊田曜子さんが、名物ベトコンラーメンは出川さんが注文ニンニクたっぷりでおいしそうでした!

 

郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)

ゴールの郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)に到着、ライトのおかげか幻想的な感じになっていました、綺麗な城ですよね!

谷まりあ出川の充電旅で青山恐山~北海道函館山で立ち寄ったロケ地は 掲載元:Twitter 出川ガールとして知られている【谷まりあ】さん 充電させてもらえませんかのたびに初出演とい...

まとめ

出川哲郎の充電させてもらえませんか?で熊田曜子さんの地元である岐阜での旅ということで、そのロケ地を書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

少しでも参考になっていたら幸いです!

 

それにしても熊田曜子さんは、明るい性格で、充電旅を見ていてとてもいい印象がしました、子供を産んでいるなんて思えないほど、いまだに綺麗で、目を奪われますよね?

 

それでは最後までご覧いただいてありがとうございました!