人間観察モニタリング

【モニタリング】ヒカキンゴリラの着ぐるみの中の温度はどのくらい?

 

8月8日にヒカキンさんが【人間観察モニタリング】原西ヒカキンゴリラコラボSPということで、ふと気になったことがありました!

 

それは着ぐるみゴリラの中の温度はどのくらいの温度になっているかということです。

 

 

最近では着ぐるみをきて熱中症での死亡事故があったようなので、着ぐるみがどのくらい危険か調べてみました!

 

 

原西ヒカキンゴリラコラボSP!

 

原西ヒカキンゴリラコラボSP!第二弾ということで、楽しみですね!

 

また面白いことをしてくれることでしょう、暑いと思いますが頑張っていますね、あの着ぐるみの内部温度や何か暑さ対策はされているのでしょうか?

 




 

着ぐるみ(ゴリラ)の内部温度は?

150718-2

 

着ぐるみ関係者の共通認識では着ぐるみの着用限度は15~30分程度というのが常識ということになっているようです。

 

気温が【28度から30度】にたいして、着ぐるみの中の温度は【34度から36度】ほどになるという、湿度も70~80%まで上がってしまうよう。

 

これにより汗をかいても蒸発しないので、体温が下がらず「無効発汗」状態になり、熱中症のリスクが高まってしまいます。

 

これをさらに真夏などの日に動いたりすると、もっと大変な状態になってしまいます、危険なレベルになることでしょう!

 

着ぐるみ経験者によると、「15分くらいでもきつい」「サウナ状態で冬でも汗だく」「撮影が長引くと命の危険をかんじる」など語っていますいかに危険かわかりますね。

 

というようなコメントもあるので、【人間観察モニタリング】の着ぐるみゴリラがいかに大変かお判りいただけると思います!

 

ヒカキンさん体張ってますよね!

 

着ぐるみの熱中症対策とは?

 

調べていたらこんなものがあることが分かりました、これなら汗を蒸発させることもできるし、リスクも減りますよね!

 

人間観察モニタリング】でのゴリラの着ぐるみにこういう暑さ対策がされているかは分かりませんが、されていなければかなり危険だということが言えますね。

 

特にゴリラは黒いので熱を吸収しそうなかんじがしますよね、あと結構動いたりしているので、相当暑いのでこれがあればいいかもしれませんね!

 




 

まとめ

 

[ad]

 

こんかいは【人間観察モニタリング】でヒカキンゴリラの着ぐるみがどのくらいの温度かを調べてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

少しでも参考になったら幸いです!

 

見てる分には楽しい着ぐるみですが、実際きてみると本当に大変だとおもいます、着ぐるみをきて仕事をしている方たちは

 

割に合わないリスクを背負っているような感じがしますね、どこかで着ぐるみを見かけたら優しくしてあげましょう(笑)

 

それでは最後まで見ていただきありがとうございました!