映画

ゴジラの映画2019いつやるの?5月31日(金)世界同時公開!

映画GODZILLA(ゴジラ)から5年たった後の世界、2019年、ゴジラの覚醒により人類は壊滅的なダメージを受ける。

 

キングギドラ、モスラ、ラドンたちも覚醒して4大怪獣のバトルが繰り広げられていく。

 

吹き替えキャスト決定

 

日本語吹き替え版キャストは、田中圭、木村佳乃、芦田愛菜、が決定した。

吹き替え初挑戦の、田中圭さんの吹き替えの役は、動物学者のマークラッセル

 

木村佳乃さんは、純古生物学者のエマラッセル役で吹き替えを担当エマは

マークラッセルの元妻芦田愛菜さんはマディソンラッセル母親はエマラッセルで

話が進んでいく。




主題歌決定

 

日本版の主題歌を、ALEXANDROSが担当することが分かった。

大のゴジラファンで個人的に曲を作っ他事もあるというゴジラ好きで

念願のゴジラでの主題歌を作ることができて喜んでいるという。

 




 

ALEXANDROSとは

 

2001年に川上洋平が青山学院大学にてバンドを結成。幾度のメンバー交代を経て、2010年に現メンバー(川上 洋平、磯部 寛之、白井 眞輝、庄村 聡泰)となる。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

2010年1月20日に1stアルバム『Where’s My Potato?』をRX-RECORDSからリリースしデビュー。[4]

2014年3月25日、EX THEATER ROPPONGIにて開催されたPremium V.I.P. Partyで、バンド名[Champagne]を改名することを発表した。理由はシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けたことによる[5]。新バンド名は3月28日、初の日本武道館公演で[Alexandros]と発表された[6]。また、これまで[Champagne]名義で販売されていた作品も全て[Alexandros]名義に変更されて再発売されている。

2014年11月28日、ユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結し、パートナーシップを結んだことを発表[1]

2016年11月9日、6枚目のオリジナルアルバム「EXIST!」で初のオリコンチャート1位を獲得した。

2018年3月14日、同年5月23日にニューシングル(『KABUTO』だが、当時はまだタイトルは発表していなかった)の発売を発表すると同時に、バンド名表記をすべて大文字の[ALEXANDROS]に変更したことも発表した[7]。前述の改名とは異なり、「気分で大文字にした」と川上は自身がレギュラー出演するラジオ番組で語っている[8]

引用元:Wikipedia2019

ゴジラのプロフィール♡

 

身長よりシッポの方が長いとは、しかし大きい、こんなのが現れたらきっと気絶します、しかも足が速いから逃げられないですね(笑)

 

まとめ

今回は放送が近くなってきた映画ゴジラが気になったので少し調べてみました。

ゴジラ達の復活で人類はどうなってしまうのでしょうか?

 

4体のバトルは壮絶なものになるでしょう自然災害以上の危険な生き物人類はどう

立ち向かうのか楽しみですね。

 

それでは、2019年5月31日が楽しみですね。

ここまで見ていただき有難うございます。

またよろしくお願いします~