CM

親指姫、池田エライザとは?ママの正体が分かった!いいね~鬼退治!

池田エライザって?

池田エライザとは、女優、モデル、グラビアアイドルを仕事にしています、福岡県出身でフィリピン生まれ見たいです。

 

父親が日本人で母がフィリピン人の歌手でありモデル母親は美人なのだとかDNAを受け継いでいるとか言われていますね!

 

2017年10月から12月にかけて放送された、ドラマ「ぼくは麻理のなか」で、ヒロイン・吉崎麻理役を演じた他映画「一礼して、キス」の初主演を演じています。

 

最近では、2019年リング「貞子」で主演をしています、いま注目の人ですね!

三姫の母親、親指姫役

掲載元:池田エライザTwitter https://twitter.com/elaiza_ikd?lang=ja

実は池田エライザさんって母親役ですけど現実では年下なんですよね(笑)なんと23歳です若い!ちなみに、菜々緒さん30歳、有村架純さん26歳、川栄李奈さん24歳です。

 

今までのCMは後ろ姿だけでの登場だったのですがついに、正体が分かったということで話題になっていますね!

 

実は2017年12月からの餅つき編からずっと登場していたらしいです!面白いですね!これを機に見直してみるのもいいですね!

 




 

いいね~鬼退治!


どうやら親指姫はいつもいいね~を言っているらしいです(笑)口癖なのでしょうか?

 

「三姫のことも“いいね!”“いいね!”」とほめて育ててきたとか、割といい加減な性格らしいですね(笑)

 

エライザさんの話によると「いっつもいいね~って言ってるいい加減で楽しいママです」と独特の性格を紹介していた!