情報

ドミナントとは?コンビニの店長が本部に苦しめられる理由がひどい!

 

ドミナントとは?

 

ドミナント戦略といい、一つの地域に集中させて店舗を出店させる戦略のことです

 

「あれ?こんな近くにまた同じコンビニがある、気のせいかな?」気のせいじゃありません(笑)そこのエリアのことをドミナントエリアと呼んでいます。

 

ドミナントの意味を調べると「優勢である」「支配的な」という意味。なんだかあんまりいい言葉じゃないですよね、イメージ的に・・・

 

最近ではコンビニに対するイメージも悪くなっているような気がしますね、私はここ何年かコンビニに行ってませんが

 

色々ルールも変わったと聞きます、どんなふうに変わったのか気になるのでちょっと行ってきたいと思います。

 




 

コンビニ店長がなぜこんなに苦しんでいるのか?

最近の話だと、今年3月末までで閉店した東京都にあるセブンイレブンは9年前にオープンすることによって、周辺にあるローソンやファミリーマート等のコンビニを撤退させた。

 

しかし2013年ごろに撤退させたローソンの跡地にセブンイレブンをオープンさせた、すると両社は経営難に陥った離れていた距離も歩いて行ける距離だったという。

 

コンビニの最大手であるセブンイレブンは創業当初から、ドミナント戦略をいているので、こういうことが起こります

 

最近は特に近所に何件もあるなんてザラです、またセブンがあるよってなりますよね、見ると割とウンザリしてきませんか?私はウンザリします(笑)