情報

錦織圭の対戦相手ブノワ・ペールのプレイスタイルとマナーの悪さに注意!

今日はブノワ・ペール選手の事を知らなかったので、どんな選手なのか気になったので調べてみました!

 

ブノワ・ペールのプレイスタイルは?

ブノワ・ペール選手の最大の特徴はタイプの選手でフォアが弱く「バックハンドが強いこと」錦織はバックハンドが得意な選手が苦手と言われているので、その面でも注意が必要ですね!

 

そして長身を生かした強烈なサーブや長身な体系から予想できないドロップショットも持っているので、やりづらい相手だと思われます。

 

マナーや態度は?

ブノワ・ペール

掲載元:テニスデイリー https://www.thetennisdaily.jp/players/contents/0000119.php

実力は十分あるのですが、マナーが悪いとの評判がある選手です

 

2014年のウィンブルドン1回戦で敗退となったペールは「大嫌いなウィンブルドンをすぐに去れて嬉しい」などと言っていたそうです。

 

同年ウェスタンサザンオープンではカルロビッチと殴り合いになりそうになったり、2016年には、大会中にチーム内のルールを守らなかったため、代表除外にされている。

 




 

苦手意識があるか?対戦成績は6勝2敗と上回るも警戒「トリッキーなプレーヤー」!

Benoit Paire

掲載元:テニス365.net https://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=men00625

対戦成績は6勝2敗と錦織の方が勝っているが、昨年の全仏でも対戦していて、この時は錦織が勝った

 

だがフルセットまで持っていかれた、対戦後に錦織はトリッキーなプレイヤーと警戒している。

 

前試合でのラスロ・ジェレと対戦で4時間26分の激闘の末に勝ったが体力の消耗が心配されていますよねどこまで回復できるかが勝利のカギになりそうですね!

 




 

まとめ

 

勝ち越しているとはいえ、油断できないブノワ・ペールなので錦織圭も警戒しているようですね!体力さえ戻れば勝てるとは思いますが、なんとか頑張ってもらいたいですね!

 

それではここまで見ていただきありがとうございました!