ダイエット

誰にでもできる朝食ダイエット4選!食べても太らない体を作るには!

 

食べる量を減らしてみても全然効果がでない、なんてことを繰り返していると段々あきらめていってしまって、どんどん大変なことになっていってしまいます。

 

そして、ずっと気が付かないふりをして、自分のお腹に目を背けて日々を過ごしていませんか?

 

そんな貴方に、痩せやすくなる体を作る朝食ダイエット方法をご紹介します!

 

朝食を食べるメリット1

食べても太らない体を作るにはまず、毎朝の朝食を食べないといけません、何故かというと、朝食が1日の食欲をコントロールしているからです。

 

朝食を食べることによって、その後の昼食までの間の余計な食欲はなくなります、朝食を食べていないと昼食になった時の空腹感が大きくなるので自然と食べる量も増えます。

 

 

そして空腹感を増大させるホルモンのインスリンが過剰分泌されて食べたばかりなのにお腹がすいてしまうのです、悪循環ですよね!

 

効果的な対処法は、簡単でよく噛むことです、よく噛むことによって食欲を消す効果が得られることが分かっています、さっそく実践してみましょう!

 




 

朝食を食べるメリット2

 

毎朝、朝食を食べるメリットとは、体に朝が来たことを知らせることができます、人間は生まれつき体内時計を持っているので

 

日中は活動し、夜は休息するというリズムがあります、なので深夜に食べたりすると食欲が沸いてきてたくさん食べてしまい太りやすくなります!

 

心にとどめておきましょう!

 

朝の食べ物でお腹をへこますにはプレーンヨーグルト!

出っ張ってきたお腹をへこませたい!朝食べるのにおすすめなのはプレーンヨーグルトです、特に下腹が出ているあなたにおすすめです。

 

 

下腹が出ていると腸の働きが良くないことが分かります、つまり便秘の可能性があります、悪玉菌を抑えてくれるのでおなかもすっきりしてくると思います!

 




 

プレーンヨーグルトのメリット

 

プレーンヨーグルトを食べると、腸を起こしてくれる働きがあります、活発になった腸は余分な残りかすをどんどん便に変えてくれます。

 

ヨーグルトで習慣づけるとおなかすっきりストレスもたまらなくなるかも?

 

フルーツを食べて痩せ体質に!

食べすぎると逆効果になりますが痩せ体質にしてくれるフルーツがありますそれは「りんご」「キウイ」「いちご」です

 

これらにはペクチンが豊富に含まれいますペクチンとは、水分を吸収して数倍から数十倍に膨らむ性質があります。

 

それによってお通じもよくなります、それと、血中のコレステロールを下げたり、体に良くないものを体外に出してくれる働きをしてくれます。

 

なので脂身や脂肪が多い食べ物を食べた後に、3つのフルーツを食べると体の掃除をしてくれます、いいことづくめですね!

 




 

肉・魚・たんぱく質を取らないとかえって太る!

実はたんぱく質を取らないと逆に太ってしまいます、炭水化物を取ってしまうと消化が速いので、すぐにお腹がすいてしまいますが

 

たんぱく質を多く含む食材を摂取すると脂質も含んでいるので消化に時間がかかることによって、今まで食べていた間食や余計な食欲もなくなります。

 

たんぱく質には、体温を上げてカロリーを燃やす働きがあるので、痩せやすい体が出来上がっていきます!

 

1日に取りたいたんぱく質は!「豚肉の薄切り4~6枚」「サケの切り身1切れ」「卵1個」「豆腐100g」

 

納豆で痩せ体質になる!

毎日食べるのではなく週に1~2回納豆を食べるといいです!納豆は脂肪を分解するビタミンB2が豊富に含まれています。

 

納豆は脂質が少ないので、余計な脂肪を取り込まずにビタミンB2を補給することができます素晴らしい食べ物ですね!

 

これだけでも、効果が期待できるのですが、早めに効果を出したい人はこちらもおすすめです!

 




 

さらに効果を高めたい人はこちら

 

毎日1食分置き換えするだけ!簡単ダイエットSwitch me!

 

毎日置き換えするのは嫌な人はこちら

一カ月の間でたった6日間だけ置き換えダイエット

 

まとめ

ダイエットって大変ですよね、普通のダイエットだと毎日の食事制限で精神的にも疲れてきます、これを見て少しでも、興味を持って実践してみたいと思ってもらえたら幸いです。

 

それではここまで見ていただきありがとうございました!